NPO法人かごしまGIS・GPS技術研究所
第8回セミナ ー『電子国土Webシステム技術講習会』報告

〜電子国土Webシステムを利用した「危険個所マップ」の作成〜

2006年01月28日

 NPO法人 かごしまGIS・GPS技術研究所(KINGGT)は、地理情報システム学会、学校法人川島学園鹿児島測量専門学校と共催し、国土地理院、鹿児島県、南日本新聞社の後援を受け、1月28日に「電子国土Webシステム技術講習会〜電子国土Webシステムを利用した「危険個所マップ」の作成〜」と題し、KINGGTの会員及び正会員を対象に第8回セミナーを開催致しました。
 会場となった鹿児島測量専門学校には、日ごろから情報マップづくりや電子国土Webシステムに関心を持っている当研究所会員、自治体関係者及び教職員、一般の計28名の参加がありました。
 今回のセミナーは、第6回セミナーとして2日間に亘って開催された内部講習会の内容を1日に集約して行ったものです。電子国土Webシステムの概要、ホームページの基礎知識及び電子国土Webシステムの制御、さらに構築方法について学ぶことができ、参加者の方にとっては、非常に内容の濃い講習会であったと思います。電子国土についての詳細は、電子国土ポータルにて確認することができます。
 講習会終了後には、国土地理院九州地方測量部小原昇部長様より「電子国土Webシステムを使って、防災や観光などさまざまな用途で情報発信できる。自治体等にもぜひ活用いただきたい。」とご講評を頂きました。
 今回の参加者に対しては、地理情報システム学会が認定するGIS Professional(GIS資格)の「教育達成度得点」として加算されます。
 KINGGTではこれからも定期的に会員だけではなく一般の方々も対象に、GIS技術の向上を図るセミナーを行います。入会については、随時受け付けておりますので、ぜひご参加下さいます様よろしくお願いいたします。入会のご案内
 なお、今回のセミナーで使用したテキストは、CD-ROM付きで実費にてお分けしております。入手をご希望の方は事務局までお問い合わせ願います。
                                   文責:事務局(大山)